忍者ブログ

[PR]

2019年09月22日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

PR

上場しそうな会社vol.3

2011年12月20日
かつてGREEやngi groupなどに出資し上場に導いたグロービス・キャピタル・パートナーズ。日本有数のVCとしてもう皆さん当然ご存知だと思います。最近も積極的に投資活動を続けているので、注目度は高いファンドです。
そのグロービス・キャピタル・パートナーズさんですが、出資先の多くがIPOをしてることもあり、今回はその中からいくつか取り上げたいと思います。
-----------


【ピクスタ】
■資本金:1億447万円
■主要株主:経営陣、株式会社ガイアックス、PE&HR株式会社、株式会社グロービスキャピタルパートナーズ、オリックスキャピタル株式会社

国内最大のマイクロストックフォトサイト「PIXTA」の運営で知られるピクスタさん。経営陣の何人かがガイアックス出身という事もあり、株主にもガイアックスが名を連ねている。社外取締役にもガイアックス社長の上田さんがいます。
取締役陣は常勤、社外ともに揃っているが、まだ常勤監査役さんはいなそう。まずは事業の発展に注力といった感じでしょうか。


【ワンオブゼム】
■資本金:1億5,762万8千円
■主要株主: 武石幸之助(代取)、株式会社サイバーエージェント、株式会社グロービス・キャピタル・パートナーズ(運営ファンド)、インフィニティベンチャーズLLP(運営ファンド)

社長の武石幸之助はサイバーエージェントでアメーバピグ事業を統括していた方。その流れで現在の主力はAmebaモバイル上のモバイルゲームとなっている。サイバー、グロービス、IVPという大手3社がどかっといきなり3億出したという事で注目されている企業。アジアを中心でやっていくような感じです。Webサイトもやけに英語が多くて、日本人には優しくない作りw


【美人時計】
■資本金:3億4,478万円
■主要株主: 株式会社グロービス・キャピタル・パートナーズ(運営ファンド)ほか

元々は早剛史(現在は投資家としても有名)さんが創業したが、どうやらよくわからないけど、現社長の田中慎也さんが経営するビーコミュニケーションズが買収して、現在に至るという感じ。詳しくはよくわからないけど。田中さんのブログを見ると「GMO熊谷代表、サマンサタバサ寺田社長、ドワンゴ夏野さん、サイバーエージェント藤田社長、ZOZOTOWN前澤社長、経済界佐藤社長を前にプレゼン」と書いてあったので、ひょっとしたら近いうちに大型資本提携もあるかもしれない。美人時計は面白いけど、ここからどう発展するのか注目ですね。


【ロケットスタート】
■資本金:1億6611万7250円
■主要株主: 株式会社グロービス・キャピタル・パートナーズ(運営ファンド)ほか

ネットで有名な「けんすう」さんが経営する会社。ライフログの「nanapi」の運営がメイン。IPOをするかどうかは現時点ではわからない。ひょっとしたらその路線はとらないかもしれない。Facebookモデルを狙っているのかも。


拍手[1回]

上場しそうな会社vol.2

2011年11月24日
監査法人のトーマツさんがやっている「日本テクノロジー Fast50」というのがあるのですが、そこに選ばれた企業の中には上場企業もあるけど、未上場の企業も多くランクインしており、そこからIPOするっていうケースが多い。上場準備の段階で「泊をつける」という意味合いも多いんじゃないかな?って穿った見方をしてしまう・・・。まぁ業績が好調の未上場企業を知る事ができるので、良いソースではあるんだけどね。

というわけで、今日は「日本テクノロジー Fast50」案件の中から3つ紹介。
-----------


【エイチーム】
■資本金:6,805万円
■主要株主:不明

ちらほらと聞こえてくる噂から上場準備は進められていると推測される。監査役も3人いるし。
事業は「公式コンテンツ」と「比較サイト」の2つがメインだったが、最近はアプリ方面にも力を入れてそう。まぁこれは当然の流れか。
「揺れフラ」とかのコンテンツの扱いが上場においてはカギになってくるのかな。


【ミツバチワークス】
■資本金:1,340万円
■主要株主:不明

最近のメディア露出は異常なくらいで、資本金は少ないけど、何らかの動きはしていると思う。主要サービスはモバイルブログ『DECOLOG』であり、そこから派生した事業をプラスでやっている感じ。


【ペットゴー】
■資本金:2億1980万円
■主要株主:経営陣、エコートレーディング株式会社、ニュー・フロンティア・パートナーズ、日本ベンチャーキャピタル、みずほキャピタル、三菱UFJベンチャーファンド

2004年創業のペット関連事業を行う会社。どうやらペット関連の医薬品を扱う事業がメインのようです。資本金はそこそこ多め。株主もファンドが多く、IPOは既定路線か?

拍手[1回]

上場しそうな会社vol.1

2011年11月17日
何を持って「最後」なのかはわからないけど、「最後の大物」と言われていたKlabが上場を果たした2011年。以前ネットエイジ(現ngi group)が上場した時もネットイヤーが上場した時も「最後の大物」とか言ってる人がいた。「最後」の定義はわからない。

ようするに「昔から『上場間近』と言われながら、なかなかしなかった企業」を総じて「最後の大物」って呼んでるような気がする。2000年くらいから2004年くらい創業の企業で、それなりに注目されている企業はまだまだある。ちょっと面白そうなので定期的に調べていこうかと思う。

というわけで第一弾。
今回は「資本金が膨らんでいるし、IPOしないわけにいかなそうだなー」という企業を取り上げてみようかと。
-----------

【エニグモ】
■資本金:4億8,005万円 ※現在のWebサイトには記載無し。2008年10月頃は上記金額が記載。
■主要株主:役員、ソネットエンタテインメント、ジャフコ、日本政策投資銀行、三菱東京UFJ銀行

「BUYMA」が主力サービス。以前の主力であった「プレスブログ」等の広告事業からは撤退し、資源の集中につとめている。「BUYMA」はテレビCMなどにも出稿し、なかなか好調という噂。2008年当時と比べると従業員数が3割くらい減り、取締役の数も減っている。広告事業に紐づく人員の整理かもしれないけど。創業期からいたCFOの名も無さそう。しかし、監査役も常勤、非常勤合わせて4人いるし、監査法人さんの名前もあることから、上場準備はしていそう。


【カヤック】
■資本金:2億3500万円 (資本準備金1億7500万円)
■主要株主;役員、サイバーエージェント、スタートトゥデイ、グロービス・キャピタル・パートナーズ

界隈では知らない人はいない有名企業。今年、大規模な増資を受け、監査役会も設置し、上場に向けての準備を始めたようです。一時期、明らかに毛色の違いそうなオトナが「社員紹介」のページに増えていった。WEBサービス、受託制作、新規事業の3本の柱でやっていたようにみえたが、スマホアプリやソーシャルゲーム制作が今の中心か?ソーシャルゲームは割と普通のテイスト。サイコロ給とかをどのように監査するのかがカギかもしれん。なんか大丈夫という話も聞くけど。経常利益率約17%。


【アイスタイル】
■7億4,975万円
■主要株主:役員、社員、ヤフー、都築俊英学園、サイバーエージェント 、DAC、グリー、ベネッセ、講談社 、プラネット、住友商事、その他複数のVC

上場間近の有力企業として5年以上前から名前が上がりっぱなしのアイスタイル。アットコスメを運営している企業。資本金は結構膨らんで約7億5千万円。株主の数も多く、様々な思惑が交差して、なかなか大変そうな資本構成・・・。昨期の売上は約21億円。経常利益率約17%。意外と小さい規模なんだなぁ、と。

拍手[2回]

 | HOME |