忍者ブログ

[PR]

2018年08月18日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

PR

上場しそうな会社vol.1

2011年11月17日
何を持って「最後」なのかはわからないけど、「最後の大物」と言われていたKlabが上場を果たした2011年。以前ネットエイジ(現ngi group)が上場した時もネットイヤーが上場した時も「最後の大物」とか言ってる人がいた。「最後」の定義はわからない。

ようするに「昔から『上場間近』と言われながら、なかなかしなかった企業」を総じて「最後の大物」って呼んでるような気がする。2000年くらいから2004年くらい創業の企業で、それなりに注目されている企業はまだまだある。ちょっと面白そうなので定期的に調べていこうかと思う。

というわけで第一弾。
今回は「資本金が膨らんでいるし、IPOしないわけにいかなそうだなー」という企業を取り上げてみようかと。
-----------

【エニグモ】
■資本金:4億8,005万円 ※現在のWebサイトには記載無し。2008年10月頃は上記金額が記載。
■主要株主:役員、ソネットエンタテインメント、ジャフコ、日本政策投資銀行、三菱東京UFJ銀行

「BUYMA」が主力サービス。以前の主力であった「プレスブログ」等の広告事業からは撤退し、資源の集中につとめている。「BUYMA」はテレビCMなどにも出稿し、なかなか好調という噂。2008年当時と比べると従業員数が3割くらい減り、取締役の数も減っている。広告事業に紐づく人員の整理かもしれないけど。創業期からいたCFOの名も無さそう。しかし、監査役も常勤、非常勤合わせて4人いるし、監査法人さんの名前もあることから、上場準備はしていそう。


【カヤック】
■資本金:2億3500万円 (資本準備金1億7500万円)
■主要株主;役員、サイバーエージェント、スタートトゥデイ、グロービス・キャピタル・パートナーズ

界隈では知らない人はいない有名企業。今年、大規模な増資を受け、監査役会も設置し、上場に向けての準備を始めたようです。一時期、明らかに毛色の違いそうなオトナが「社員紹介」のページに増えていった。WEBサービス、受託制作、新規事業の3本の柱でやっていたようにみえたが、スマホアプリやソーシャルゲーム制作が今の中心か?ソーシャルゲームは割と普通のテイスト。サイコロ給とかをどのように監査するのかがカギかもしれん。なんか大丈夫という話も聞くけど。経常利益率約17%。


【アイスタイル】
■7億4,975万円
■主要株主:役員、社員、ヤフー、都築俊英学園、サイバーエージェント 、DAC、グリー、ベネッセ、講談社 、プラネット、住友商事、その他複数のVC

上場間近の有力企業として5年以上前から名前が上がりっぱなしのアイスタイル。アットコスメを運営している企業。資本金は結構膨らんで約7億5千万円。株主の数も多く、様々な思惑が交差して、なかなか大変そうな資本構成・・・。昨期の売上は約21億円。経常利益率約17%。意外と小さい規模なんだなぁ、と。

拍手[2回]

Trackback
トラックバックURL: